夢の世界線の中心でくずおれた物語 ~ハルカメラ廃墟~ camerahal.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

管理人クレハルルが管理運営をしているブログです。


by クレハル

鳥撮影向けの機材構成を考える


鳥撮影を始めようと考えている鳥素人です。

先日、2倍のエクステンダーを手に入れて、

現在の構成は

EOS5D mk3 + EF70-200 f2.8 + エクステx2という構成になりました。
焦点距離はフルサイズ機ですので、140-400mm f5.6という感じですね。
重量は820g + 1490g + 325g = 2635gとなり、
手持ち撮影としては、自分的には3000g以内と考えてますので、
この辺が限界かも知れません。

ただ将来的に500mm,600mm,1000mm以上が欲しくなってくる可能性もあります。

そこで先日ネオ一眼なるものをヨドバシカメラで試してきました。

Canon PowerShot SX60 HSが1344mm相当
電子ビューファインダー(EVF)がなんだか青い補正が掛かっているように見えて違和感ありまくり。
アイセンサーがないので、切り替えが面倒という理由で候補から外れました。

NIKON COOLPIX P900が2000mm相当
こちらは質感はなかなか、EVFもそれなりに見えましたが、
如何せんサイズが大きいです。でもいいと思いますが、Canon派なので。。

ということでやや発展段階にあるネオ一眼はしばらく様子見。

次にBORG系の望遠鏡レンズですが、90FLなどは気になりますが、
なんだか写真とは違う世界な気がします。
AFもおそらく効かず、MFになりますから、手持ちも無理でしょうね。
焦点距離は500mm。ミラーレスに導入して1000mmにして使うのがトレンドなのでしょうか。
お値段も20万程度するので、決して安くはありません。

趣向を変えて、ミラーレンズなるものがあることを発見。


重量840g程度で、価格は25000円程度と、軽くて安い。
いいことずくめに見えますが、当然、MFになりますので、腕を磨かないとだめですね。

Canon縛りを解除して、サードパーティーに浮気すると、

タムロンやシグマから150-600mmのレンズがでてますね。
どちらかといえばシグマを選びたいかな。

Contemporaryの他にSportモデルもでてますが重量が違いすぎます。

Contemporary 1930g
Sport 2,860g

こうやってみると、「おお、Contemporary軽いな、これなら手持ちで楽だろうな」
と思ってしまいましたが、
EF70-200 f2.8 + エクステx2でも1490g + 325g =1815gなので、
それより重いですね。騙されてはいけません。
ただテレ端が400mmから600mmになることを考えればこの重量差は許容範囲内でしょう。

そして最後はCanon純正でという流れになるのですが、

現在、考えられる候補としては、

最新型の
現在、実売価格で263000円です。決して安くはありませんが現実味はある価格ですね。
しかしエクステx2を使うとAFは効かなくなりますし、
x2買ったばかりの身としては、エクステx1.4をすぐに買うのもちょっといやですね。
なにより現在所持している70-200 f2.8相当の画質があるのかは甚だ疑問です。
焦点距離的にも相当、重なるので魅力は薄いですね。
100-400mmにx1.4エクステで140-560mmにしてテレ端でf8というのは非常に微妙です。

次に上のレンズが出たことによって、中古市場で暴落していると噂の、
通称ジゴロー(by sakusaku)です。注意したいのは1993年05月01日発売という相当昔のレンズということです。
当然、ISもないでしょう。定価19万円、新品実売15万円、中古実売10万円前後のようです。
敢えて中古を選ぶような価格かというと微妙ですね。新品で10万円くらいならいいのですが。
400mmは現在の構成で実現できてますから、用途としてはエクステ使用になるでしょう。
敢えてエクステx2で800mm f11のAF無しでチャレンジするのもありなのでしょうか。
ISがないのはシャッタースピード1/焦点距離の法則で考えれば、1/400や1/800となると、
そもそもISは不要なのかも知れません。

そしてこれらで満足できない場合は、
EF400mm F2.8L IS II USM 125万円
EF400mm F4 DO IS II USM 89万9000円
EF500mm F4L IS II USM 108万円
EF600mm F4L IS II USM 137万円
EF800mm F5.6L IS USM 175万円
などの所謂(?)100万円レンズの沼もとい世界に入っていかないといけません。。
重いし、でかいから鳥に警戒されそうだしで、手持ち撮影など言語道断ですね。
と、そう考えて入り込まないように、気を落ち着かせましょう。
皆さんが迷い込まないようにリンクを張らないのが僕のやさしさです。

ただ何も金力的にも筋力的にも制約がないとするなら、

EOS 7D Mark II + EF500mm F4L IS II USM + エクステx1.4
などで500mm x 1.6 x 1.4 = 1120mmなどの機材構成を考えたいところです。

EOS70DやEOS7D mk2などのAPS-Cで1.6倍にできるのはひかれますが、
フルサイズ機と2台持ちはさすがに体力的につらくなりそうなので敬遠してます。
70D(実売10万円)買うなら頑張って7D2(実売16万円)買いたいですが、中古の7D(実売6万前後)というのもいいかも。

と色々と考えてきて長くなりましたが、今のところまとまらないので、
現在の
EOS5D mk3 + EF70-200 f2.8 + エクステx2
で、400mmの世界に慣れようと思います。

涼しくなったらカワセミなどを撮りたいですね。

case and paste


[PR]
by greenhal2015 | 2015-08-15 09:57 | 雑記