夢の世界線の中心でくずおれた物語 ~ハルカメラ廃墟~ camerahal.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

管理人クレハルルが管理運営をしているブログです。


by クレハル

デジタルカメラ歴。歴代使用機種と撮影枚数


デジタルカメラ歴は地味に長くて今年で16年ほどになります。
以下、ぼくのデジタルカメラ機種遍歴。

・1999年01月01日購入 FUJIFILM FinePix 1700Z 撮影枚数14440枚
150万画素(総画素) 1/2.2型CCD

初代カメラです。祖父が孫たちの為に、それぞれに貯めてくれた貯金、約20万円を
何か有効なものに使えないものかと考え、購入に至りました。
当時、定価で89800円ほどしました。とても自腹では買えなかったので、
今思えばぼくのカメラライフをはじめる切っ掛けとなったので感謝してます。

・2006年07月10日購入 NIKON COOLPIX P4 撮影枚数 5766枚
810万画素 1/1.8型原色CCD(総画素数:約8.3メガピクセル)

初代カメラが壊れてしまい、泣く泣く買い換えました。
富士フイルムの自然な色合いはとても気に入っていたのですが、三万円前後で買えた記憶があります。
やはり技術の進歩はすさまじく、それなりに満足のゆくものでした。妹の結婚式などもこれで撮影。

・2011年07月03日購入 NIKON COOLPIX P300購入 撮影枚数 880枚
1220万画素 1/2.3型原色CMOS、総画素数12.75メガピクセル

先代P4は電源ボタンが小さかったせいもあり、接触が悪くなったので、
思い切って買い換えました。P4のニコンがよかったので、ニコンにしましたが、これが失敗。
コンデジなのにマニュアル設定までできるほどのコダワリ機種だったのですが、
拡大したときのブロックノイズみたいなのが非常に気になり幻滅。
1000万画素超えても、センサーが小さいとこんなもんかと落胆。

・2011年11月27日購入 Canon EOS60D購入 撮影枚数 4095枚
1800万画素(有効画素) APS-C 22.3mm×14.9mm CMOS

そこで意を決して、デジタル一眼を購入。重さ的に7Dはないなという重さで、
5Dなどは別の世界のものなんだろうくらいな感覚だったので、
趣味なら本気で、この機種を選択。
あまり好きではないヤマダ電機で8万円ちょうどくらいで買った記憶があります。

・2013年04月28日購入 Canon EOS5DmarkⅢ 撮影枚数 34663枚
2230万画素(有効画素) フルサイズ 36mm×24mm CMOS

アベノミクスやらで浮かれた外貨景気で、ついついフルサイズ対応のLレンズを買ったのが
沼の始まりでした。画角がAPS-Cでは狭い気がしてきて、清水の舞台から飛び降りる感覚で購入。
祖父母を見習い少ないながらも貯金をし、五年定期の預金がちょうど満期になって
金利のみで買うことができたので、懐はそれほど痛まずに済みました。
地球の光をすべて受けとめるために、というキャッチコピーが秀逸すぎて撃沈。

・2013年08月18日購入 RICOH GR 撮影枚数 7460枚

サブカメラ的な位置づけでも使えそうなので、気になって購入。
このサイズでAPS-Cというのは衝撃でした。
エフェクトが充実している。ハイダイナミック白黒とかが好きだ。
毎日毎日フルサイズ一眼を持ち歩くわけにはいかないので、
サブ機としては非常に有能だし、メインとして使ってもいいくらいなスペック。
当時、9万円近くしたと思うが後悔はしていない。
GRⅡが出たが、まったく悔しくない不思議な機種。

ある程度、揃えてしまったらあとは使い倒すだけというスタンスなので、
今後は、特に買い換える予定はありませんが、デジタル一眼のサブ機がちょっと欲しい。
レンズ資産を活かせる、EOS7D mark2やEOS70Dが有力候補。
毎秒12連写、DIGIC6以上、2600万画素くらいになったらいいけど、EOS80D待ちになるかな。。
EOS5Dsとかはちょっと微妙。マイナーバージョンアップ的な位置づけにしかみえないし。
さりとて8K対応としてはEOS5D markⅣではおそらく3000万画素アンダーだから無理そうなので、
買い換えはなさそうだし、そんなポンポン買い換えられるもんでもない。
買い換えるとしたらあと5年後くらいに
EOS5D markⅤあたりで5000万画素オーバーになって、その頃に8Kモニターくらいが標準になった頃かな。

sharchive


[PR]
by greenhal2015 | 2015-08-23 11:54 | 雑記