夢の世界線の中心でくずおれた物語 ~ハルカメラ廃墟~ camerahal.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

管理人クレハルルが管理運営をしているブログです。


by クレハル

カテゴリ:撮影記( 6 )


そうだ、京都行こう


先日、京都に行ってきました。タイトルには冠してしまいましたが、決して「そうだ、京都行こう」という意識の高いキャッチフレーズに踊らされたわけではありません。

仕事です。。

職場から車で444km(by googleナビ先生)の旅になりました。縁起の悪いぞろ目ですね。出張は二日間で、初日に移動し、ホテルに着いたら一日目は観光をしてよいという上司からのお達しが出たので、仕事よりまじめに京都観光ルートの計画を綿密に練っておりました。情強は正義ですしおすし。

ホテルは二条城付近ということなので、

京都御所→金閣寺→元離離宮二条城→錦市場→西本願寺→東本願寺→京都駅→伏見稲荷大社→三十三間堂→清水寺→鴨川→花見小路通→平安神宮→東山慈祥寺

というルートを練ってみました。完璧な予感。しかし会社を朝6時に出発して、京都に着いたのは昼間12時を回ってます。同僚は二年前に来たので金閣寺なんてみたくもないとディスっているので、とりま錦市場へ行って昼を食べることに。そこから同僚は嵐山、ぼくは清水寺への世界線を歩むことにしました。

さて学生の頃の修学旅行だったか以来、二十数年ぶりに仕事で来てしまったとは云え、やはり腐っても京都です(←なんでもかんでも腐らせてすみません)。町を歩くだけでテンションあがってきました。京都ナンバーのタクシーを見てうほっとか。瓦屋根のセブンイレブンをみてうほっとか。真っ黒な看板のゴーゴーカレーをみてうほっとか。そんなこんなで京都の街中をうほうほ言いいながら歩いてたわけではありませんが、京都、いいですね。

仕事できたのでGRしか持っていないのはやや心許ないですが、ぼくにはワイコンという武器がありますので、広角を活かして町撮りをしました。

e0351574_08375836.jpg


これは広角ではありませんが、、京都の台所と云われている錦市場。美味しそうなものがたくさん並んでいました。


e0351574_08380461.jpg

e0351574_08381030.jpg

e0351574_08381695.jpg

e0351574_08382344.jpg


反対側の出口にはABCマートが。。


e0351574_08383332.jpg


神社の落書きも心なしか風情がありますね。


e0351574_08391756.jpg


京都の横断歩道を歩く。


e0351574_08394603.jpg


四条あたりから見た鴨川。夜になったら綺麗かも。


e0351574_08403604.jpg

普通の街並みも普通に京都。


e0351574_08510711.jpg

からの何か。よくわからないけど普通にこわいンゴ。。


e0351574_08510918.jpg


京都らしい風情のある、なんとか小路。


e0351574_08511071.jpg

ふーん。


e0351574_08511257.jpg

たまたま人力車が横切る。


e0351574_08512702.jpg

清水寺への、この辺の坂とか階段がものすごく好き。坂フェチかもしれない。


e0351574_08513055.jpg

e0351574_08512996.jpg


e0351574_08514471.jpg


e0351574_08514514.jpg


有名な赤い何か。


e0351574_08515677.jpg

有名な清水寺。


e0351574_08514269.jpg


e0351574_08515984.jpg


e0351574_08515719.jpg


紅葉とかは何も期待してなかったので、ただ清水寺が見られたのがよかった。なんか太陽の雲間からの陽射しが神々しかった。


e0351574_08521984.jpg

ローアングラーに挑戦。こっちの方が好きかもしれん。清水寺を脳内で擬人化とかはしてませんのであしからず。


てなわけで綿密に練られた計画通りには全く見切れてない気がしますが、京都に行ってきたのでした。また行きたい。てか住みたい?うほっ。

後編は京都駅界隈です。て、まだ続くのか?




[PR]
by greenhal2015 | 2015-12-31 09:04 | 撮影記

数少ないぼくのブログ読者の皆様、お元気でしょうか。ぼくは元気かどうかわかりませんがいつも通りです。さて、すっかりブログ更新もサボってしまいました。昨日、友人から最近、全然、更新が無いこと(略して最全更無)を咎められ、年内に更新するようにと脅迫、催促されたので今こうして筆を、キーボードを執っている次第です。

いまさらですが、紅葉です。

先日の高尾山の紅葉は、山頂こそ山登りの苦労と相まって感動的でしたが、全然、見たりなかったので、急遽?長瀞へ行くことに。なんとなく今年の紅葉の見頃は難しかったような気がします。いつもは昭和記念公園あたりに行って、当たり前のように紅葉が見えていたので、改めて見頃を見極めて行くとなると、ネット情報も完全にはあてにならず、行ってみないとわからない状態に陥りますね。それはそれで楽しみではありますけど、そんなこんなで長瀞。

渋滞もなく、すぐに着きました。なんとなくネット情報には「まだ見頃」という表記があって気がかりでしたが、けっこう散っちゃってますた。。でもそこは腐っても長瀞とぼくがいうだけのことはあり、綺麗な部分も残っていたので、夜のライトアップまで待つことに。

e0351574_08065694.jpg

e0351574_08072737.jpg


安心してください、もちろんHDRですよ。


e0351574_08061149.jpg


久々にGRにワイコンをつけて換算21mmで、三脚立てて撮ってみました。こちらはHDRじゃありませんが、なかなか綺麗に撮れますね。GRは高感度に弱いイメージですが、三脚立てればいい感じです。


e0351574_08073771.jpg


そしてもう一つの見所?機関車です。行くときに踏み切り待ちしていると、目の前を機関車が白煙を吐きながら横切りました。踏切待ちをしていて、機関車が通るのは人生初でした。ダイヤを見ると一日に二本くらい走ってるようなので、たまたま橋があって、たまたまやや作為的な水たまりがあったので、当然、機関車待ちです。手持ち撮影ですが、撮り鉄魂が目覚めてしまうような興奮を覚えたのでした。



[PR]
by greenhal2015 | 2015-12-31 08:18 | 撮影記

元同僚の先輩に、ぼくが車を購入したときに、何かしらのドライブ計画をしておいてと、依頼しておいたら、急に誘われたので、先週の日曜日に行ってきました。

朝6時に出発。小田原辺りで高速を降りてマツダターンパイクなるくねくねした道に入ります。これは。。峠を攻めている感覚で楽しい。

ところどころで車を駐車して、眺めることができます。生憎、曇っていましたがそれはそれでいい雰囲気です。下は、いきなり熱海の写真。温泉街って感じですね。
e0351574_11041670.jpg

e0351574_11041958.jpg


ズームレンズも持ってきていたのでカシャリ。


e0351574_11042264.jpg

遠くになにやらぽっかり浮いたような島が見えます。初島かな?


e0351574_11041175.jpg

こちらもターンパイクからの眺め。GPS記録がないのでどこかは失念。。それはそうとこのターンパイクの道には「超急カーブ」なる表記が路面に書かれてました。写真を撮ればよかった。


e0351574_11041406.jpg


伊豆スカイラインを通って、天城高原方面へ。そこから海沿いを目指し、白浜海岸へ寄ってみました。海の色がとても綺麗だった。子供たちが遊んでいて被写体としてカシャリ。サーファーも結構いました。


e0351574_11052766.jpg


構図を変えて。


e0351574_11053067.jpg


そして目的地の石廊崎へ。断崖絶壁みたいなところに神社ぽいのがあって怖かった。ちょうど晴れてきてよかったです。でも風がすごい強い!


e0351574_11053363.jpg


同じく石廊崎。太陽が反射して綺麗。


e0351574_11053708.jpg


あんな感じの絶壁に神社?が建ってます。


e0351574_11052328.jpg


海の色がとても綺麗。ほとんど補正してません。


e0351574_11254524.jpg


波しぶきの白もいい感じ。


e0351574_11262863.jpg


遠くの眺め。


e0351574_11264126.jpg


風車もけっこうありますね。


e0351574_11271010.jpg


いつも遠くの島。初島かな?


e0351574_11271496.jpg


石廊崎の尖端。結構、切り立ってる。


e0351574_11070451.jpg


一応、石廊崎灯台も撮りました。残念ながら奥には入れません。


e0351574_11070126.jpg


こういうのが好き。


e0351574_11070765.jpg


廃墟と化した石廊崎の施設。元同僚曰く、昔ここで遊んだ記憶があるとのこと。


e0351574_11065942.jpg


なんとも哀愁漂う内部。廃墟マニアにはいいんじゃないかな。


e0351574_11074246.jpg


ひょっこりひょうたん島。


e0351574_11074438.jpg


とてもいろいろなところがカラフル。


e0351574_11074961.jpg


遊覧船も出てましたが、石廊崎尖端に登ることを選びました。それなりに急坂でしたが、高尾山ほどではありません。


e0351574_11075227.jpg


つづいて、波勝崎苑へ。お猿がたくさんいるところ。入園料は700円也。


e0351574_11083494.jpg


え、猿見るだけで700円か。どうしようかな。。と、悩みましたが意を決して入苑。結果、正解でした。まるで猿の群れに入ったようで、2001年宇宙の旅のシーンを彷彿とさせます。


e0351574_11073954.jpg


かわいい。


e0351574_11083732.jpg


こんなのも。


e0351574_11083917.jpg


そして、磯料理「さくら」という店で、刺身定食を頼み、30分以上待たされたあと、堂ヶ島へ。16:37日没ですが、すでに16:50。。まあ一度の旅で全ては見られませんね。。ブルーモーメントな感じには撮れました。


e0351574_11082708.jpg


補正を全くしてないのに、この青さはすごい。さすが神レンズや。え、違う。


e0351574_11083114.jpg


そして最後にダメ元で、田子へ。肉眼では何も見えないに等しかったけど、なんとか撮れました。みんな夕日とかと撮るのがメジャーだと思うけど、灯台の光で撮る人はあまりいないだろうと云うことで溜飲を下しますた。以上、駆け足でしたがとても、楽しかったですね。走行距離は450キロほど。帰りは真っ暗なくねくね道を走り。ぐんぐん上り坂を登っていくと突然、雲の中に!?

と、非常に冒険感溢れる旅でした。

flickr

[PR]
by greenhal2015 | 2015-11-26 11:42 | 撮影記

東京モーターショウ2015

Canon EOS5D markⅢ + EF24-70mm f/4L IS USM編

やはり広角寄りの標準ズームレンズはこういった室内イベントでは使いやすい。
やや暗いのでフラッシュを併用。
RAWでJPG撮って出し現像です。

e0351574_11483656.jpg
よくわからないがイタリアかどこかのメーカー。
多分300万くらいで高いし壊れやすそうだけどいいデザイン。

e0351574_11483910.jpg
サソリ好きにはたまらない!

e0351574_11484226.jpg
流行の斜め展示。

e0351574_11484570.jpg
ローアングラー魂が目覚めた。

e0351574_11484752.jpg
なかなかの意識高いくれない具合。
e0351574_11485076.jpg
レインボ~!と思わず叫んでしまった(嘘)

e0351574_11492096.jpg
吾が愛キューブも展示されていて、こんな高級車だらけの戦場に我が子を赴かせた気分。
e0351574_11492299.jpg
EVA LIKE

e0351574_11491786.jpg
量産

e0351574_11492558.jpg
広角で撮るとこんな感じ。

e0351574_11492798.jpg
シトロエンの丸っこさ好い。
e0351574_11493091.jpg
たまには天井を撮りたくなる。そんなときもあるさ。
e0351574_11495610.jpg
危ない!轢かれる!と思わず叫んでしまった(ry

e0351574_11495975.jpg
車なのに新幹線という、丸い四角的な哲学的難題を4歳児に仕掛けられたぼくは、
「しんかんせ~ん、がたんごとん」と心の中でつぶやくしかなかった。
e0351574_11500261.jpg
乗ることを拒否する自転車。岡本太郎作
e0351574_11500422.jpg
乗っているお方が想像できそうな車。
e0351574_11500735.jpg
乗っているお方が創造できそうな車。
e0351574_11501051.jpg
どや顔。
e0351574_11503695.jpg
クレージーゴン的な何か。人間UFOキャッチャーイベント開催中。

e0351574_11503996.jpg
何かのエンジン。きっとすごい。
e0351574_11504189.jpg
もはや普通のベンツにしか見えない。
e0351574_11504410.jpg
デュアル愛用車。
e0351574_11504771.jpg
乗っているお方が全く想像できない車。

e0351574_11504991.jpg
車高が低い。
e0351574_11522752.jpg
車高が低い。

e0351574_11523117.jpg
初音ミク?
e0351574_11523433.jpg
「見ろ人がゴミのようだ」とつぶやいてほっと一息つく。
e0351574_11523752.jpg
飛行機のシートのデータをねつ造した問題の会社。
e0351574_11534608.jpg
「迷惑」を形にするとこうなる。
e0351574_11534957.jpg
絶対に「機械」と「奇怪」を掛けた親父ギャグに違いない。

e0351574_11534307.jpg
今回一番凝っていた展示ブース。

といった感じで適当な感想とともに写真を貼りまくってみました。
ではでは。また来年。よいおとしを。


[PR]
by greenhal2015 | 2015-11-03 12:15 | 撮影記

東京モーターショウ2015

Canon EOS5D markⅢ + EF70-200mm f/2.8LⅡUSM編

もちろんf2.8の開放全開で撮ってきました。
今回はところによりフラッシュも併用しました。
参考までに画像はRAW撮影ですが、未加工のJPG現像です。
e0351574_11011658.jpg
結構、離れて撮りました。運良く全体が収まった!
e0351574_11011871.jpg
基本的にフォルクスワーゲン好きです。どんな問題があろうと。。

e0351574_11012177.jpg
まあまあ。
e0351574_11020700.jpg
レッドブルバージョンです。ほぼ痛車。
e0351574_11012387.jpg
カメラウーマンに惹かれる。

e0351574_11012645.jpg
後ろからのつるっとしたフォルムと色が最高。

e0351574_11020272.jpg
アウディもいいですね。メーカー名の由来は「ちょっと聞いてよ」だったかな。
四輪ピックじゃないですよ。
e0351574_11020473.jpg
なんだか知らないけどいいシルバー具合。
e0351574_11021061.jpg
ボッシュ。
e0351574_11021232.jpg
なかなかの青具合。

e0351574_11030499.jpg
バイクもありました。

e0351574_11030747.jpg
これがすごい好い。混んでましたがベストポジションキープ。
コスプレ撮影よりは殺伐としてません。
ゲームショウとかだと肩がこすれただけで「○すぞ」とか言われますからね。。
e0351574_11030933.jpg
エンブレムに吸い込まれそう。夢中で300枚ほど撮ってました。
e0351574_11031252.jpg
走っているところがみてみたい。
e0351574_11031406.jpg
想いを超えろ。
e0351574_11043481.jpg
見方によっちゃクッソださい。
e0351574_11043777.jpg
坂道発進の練習中?

e0351574_11043996.jpg
本日のベスト緑賞受賞。僕的。
e0351574_11043123.jpg
ミニの赤。
e0351574_11044330.jpg
ミニの青。

e0351574_11044619.jpg
ミニのシルバー。

e0351574_11051689.jpg
何かのエンジン。
e0351574_11052281.jpg
ヤンマー。
e0351574_11051946.jpg
嬉しそう。演技でしょうか。
e0351574_11052439.jpg
「えげつない」と囁かれてましたが、僕は好きです。
e0351574_11052796.jpg
トヨタは嫌いだけど、トヨタの車はまあ好い。


やはり混み混みの会場で70-200だと望遠気味で撮るの大変です。
かなり迷惑なので、立ち回りも大変です。
被写体との間に人が少しでも入るとダメだし、近寄りすぎるとあっぷあっぷです。
でもこの質感はこのレンズでないと撮れないので、撮ったときの満足度は高いです。
次回はCanon EF24-70mm f/4L IS USM編です。



[PR]
by greenhal2015 | 2015-11-03 11:21 | 撮影記

単焦点の魅力


少し拝借して撮ったものですが、やっぱりこのレンズはいい。
50mmの単焦点はとりあえずf/1.8で我慢して、こっちに転んでしまいそう。。
ぽちゃり。
e0351574_23501074.jpg
EF85mm f/1.2LⅡUSM
ISO100 1/125秒 f/1.2

e0351574_23575625.jpg
e0351574_23580654.jpg
e0351574_23581627.jpg
e0351574_23582819.jpg
e0351574_23585318.jpg
e0351574_23585745.jpg
e0351574_23591113.jpg
e0351574_23591582.jpg
e0351574_23592882.jpg
e0351574_23593151.jpg



[PR]
by greenhal2015 | 2015-10-29 23:53 | 撮影記